33歳(ゾロ目)より始まった美食ブログ続行中!


by fruitsrouges
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

トレフ ミヤモト(フレンチ・六本木)

せっかく東京に行くんだし、ステキなお店に行きたいのぉーという
私の美食活動の血が騒ぎ!!
行って来ました、フレンチのお店。

東京ってすごいねん、グランメゾンといわれるお店がすんごい多い。
ひょえーーーー。
HPも素晴らしくってね、とにかく高級感たっぷり、ステキです。
行きたいお店だらけやねんけどねえ、
①ご予算も限られてる・・・。
②コースで全部メニューが決められてるのはイヤだし・・・。
③アラカルトで好きなものばっか頼んでランチ・2万円も出して、
イマイチだったらイヤだし・・・。
とかいろいろ考えて選んだお店。

こちらのお店では世界一美味しい窒息シャラン鴨が食べれるらしく、
事前予約をしておいた。

小さいアミューズ
e0107585_16375633.jpg


前菜:白子とトランペット茸のお料理
e0107585_1638829.jpg
白子がめっちゃ大きい!!うわー、大興奮。
焦がしバターとケッパーのソース。きゃーーーー、超美味。
ぷりぷり白子~~。ほんま美味しいねん、幸せ~~。

フォアグラとトリュフの一口コロッケ。
e0107585_16381960.jpg
これも食べたかったひとつ。
中にスープが入ってるので、角から食べてくださいと言われた。
熱々スープがたっぷり。フォアグラ色してた。
濃厚~~。スープなのに、衣にはスープが染みてこないのがまたスゴイ!
これも美味なり。

スープ:聖護院かぶらのポタージュ
e0107585_1638483.jpg
真っ白のスープ。
スープだけなら薄い?って思ってたんだけど、中にソテーしたかぶらが入ってて、
コレと一緒に食べるとGOOD。バッチリです。

メイン:世界一美味しい窒息シャラン鴨ロースト
e0107585_1639415.jpg
キターーーー、待ってましたメイン料理。
シャラン鴨とは・・・。約100年の歴史を持つBurgaud(ビュルゴー家)のみが生産を行っている鴨で大変貴重なもの。
伝統的な屠殺方法は窒息によるもの(屠殺時に流血させない)。
窒息により、肉の中に血を蓄えたままなので、
より美味しくなっていると説明をうけた。
殺害方法まで説明するってスゴくない?
メニューにも窒息って載ってるねん。コワー。

コレ鴨ですか?っていうくらい、臭みがないねん。
鴨って噛み応えのあるお肉と思いきや、ぜーんぜん違うし。ほんまスゴイ美味しい。
ソースも美味。とにかく初めて食べる味・食感。美味しいよ~♪♪
鴨のささみっていうのがまた美味しいねん。
ぷりぷりというかなんかね~、とにかくステキなんよ。
あー、ボキャブラリー乏しいわあ。
窒息してくれてありがとーーー!って思える一品。超超満足に美味しい。

デザート:フォンダンショコラ
e0107585_16391636.jpg
あったかいチョコケーキで中にはもちろんとろとろチョコ。
はぁ~、幸せ。バニラアイスとの相性も完璧。

お昼からシャンパン飲んで~~、超ゴキゲン。
美味しいお食事して、好きなだけ喋って、ほんま幸せだわあ。
時計見たら3時間経過。なーんて優雅なの♪私達。自画自賛。

最後はシェフが出てきてくれて、少しお話してくれた。
うーん、大大満足なお店でした。

~トレフ ミヤモト~
東京都港区六本木7-17-20
明泉ビル 1F
Tel 03-5772-7755
[PR]
by fruitsrouges | 2007-01-21 16:43 | フレンチ